新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ(2021年8月30日)

サクラグループでは、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、従前より社内外への感染被害抑止と従業員の安全確保について対策および対応を実施してまいりましたが、一部従業員において新型コロナウイルスの陽性反応が認められましたのでご報告いたします。

当社といたしましては、所轄保健所の指導に従い、感染拡大を防ぐために以下の対応を行っております。

・感染者の行動履歴の確認や、濃厚接触者の特定

・濃厚接触が疑われた時点で出勤を停止

(自宅休養もしくはリモートワークへの切替)

・食事中もしくは喫煙時など、マスクを着用していない環境において感染者との接触が認められた従業員について、積極的なPCR検査を実施

・当該社員が勤務していたフロアの一時閉鎖と消毒

(専有部および共用部)

・感染対策の一層強化

(手指消毒、使用した場所の随時消毒、食事中の会話禁止、喫煙場所の人数制限および会話禁止など)

尚、現時点で社内における二次的な感染状況は認められていません。
今後同様のケースが発生した場合につきましても、社内外への感染被害抑止と従業員の安全確保を最優先に、政府をはじめとした関係機関の方針に基づき、適切に対策および対応を実施してまいります。
関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


代表取締役社長 野々村昌彦


新型コロナウイルス感染症対策について(2020年4月23日現在)

サクラグループでは、厚生労働省および自治体からの要請事項を優先的に尊重する前提で、お取引先各位やビジネスパートナーのみなさま、当社従業員ならびにそのご家族の安全・安心のために、感染症の拡大防止に努めています。

現時点で、以下の内容について取り組みを実施しております。
何卒ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。

(1)オフィス内の行動ルール

咳チケットの徹底/マスクの積極着用/出社時・入館時の手洗いとアルコール消毒/ハンドドライヤーの使用中止/会議室利用時の定期換気/来客対応の縮小など

(2)通勤・出張・外出・営業活動の行動ルール

混雑時を避ける時差出勤/通勤時のマスク着用/不要不急の出張・外出の自粛/人が集まるイベントへの参加禁止/新幹線や交通機関を利用する移動手段をできるだけ回避/商談などの取引先訪問の自粛・web会議等への切替え/やむを得ない対面商談時のマスク着用など

(3)安全に過ごすための行動ルール

毎朝の健康確認・検温・日常的な手洗いやアルコール消毒/十分な睡眠・健康的な食事・適度な運動の推奨/不要不急の外出・三密(密閉空間・密集場所・密接場面)を避ける/従業員同士の食事会の自粛/感染リスクが疑われる場合の会社報告義務など

(4)アルコール消毒液の各所設置

(5)除菌空気清浄機の常時稼働

(6)リモートワーク(在宅勤務)の実施(一部の部門を除く)

(7)時差出勤やシフト出勤の実施

(8)商談や会議に代わるビデオ会議等の導入

今後は、お取引先各位の事業運営に支障をきたすことがないよう、できる限りの対応に努めさせていただきますが、社会情勢や当社事情によりやむを得ずご迷惑をお掛けするケースが発生するかもしれません。その点どうかご理解・ご容赦いただきますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 野々村昌彦